サービス

財務報告支援サービス

融資元の金融機関(メインバンク等)に対する定期的な財務報告を支援するアドバイザリーサービスです。

支援業務の概要

定期的に金融機関より提出が求められる財務に関する月間報告あるいは四半期報告、年度報告の作成業務をご支援いたします。

また、財務報告に合わせて、資金繰り実績・予測表の日次・週次・月次での作成をご支援し、専門的な視点よりアドバイスさせて頂きます。

さらに必要に応じて、追加融資、新規融資の実行に先立ち、3カ年~5カ年の中長期事業計画ならびに予算実績対比表の作成をご支援し、これに合わせた返済計画表の作成もご支援いたします。

1年から2年程度のアドバイザリーサービスの結果、支援先企業の高頻度・高品質の財務報告機能が強化されることになり、一連の支援業務を早期に終えられることを目標としております。関連部署(主に経理財務)の人材育成にも最適な選択肢の一つと考えております。

事例紹介

~メインバンクに対する財務報告支援サービス~

支援業務の内容

  • 支援業務開始時の財務調査報告書の作成(必要に応じて実施)
  • 財務に関する月間報告書、四半期報告書、年度報告書の作成支援
  • 資金繰り表(実績、6カ月予測)の作成支援
  • 事業計画、返済計画の作成支援により、新規融資の実行支援
  • 最終的には、支援先企業の高頻度・高品質の財務報告機能の強化が実現

お問い合わせ

財務報告支援業務について、ご質問等ございましたら下記までご連絡ください。

E-Mail: contactbdo-toyo.or.jp
Tel: 03-3295-1040 担当:太田 裕士・橋本 健太郎